カテゴリー「映画・テレビ」の77件の記事

2018.02.18

ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣

まずは一言云いたい。
パッケージ裏にはこんな画像があるのですが…↓

Gezora

※久々のウゴツール。動作確認はパソコンでしか行っていません。きちんと表示できない環境の方はゴメンナサイ…

ゲゾラとガニメとカメーバが闘っています。三体います。ゲゾラがカメーバを持ち上げて・・・その横にはハサミを振り上げたガニメがいます。

・・・・・・・・・。

こんなシーンは無い。

見逃したかと2回見ましたがやっぱり無い。よくある事と言えばよくある事ですが・・・「いやいや見逃してるよ」って方は教えてください( ´・ω・`)ホントに。


簡単に言うと・・・木星探査ロケットを乗っ取り地球にやってきたアメーバ宇宙生物が、ある島にたどり着き、地球生物の体を乗っ取って征服しようとする話。

てっきりラストは、島の伝説の本物ゲゾラが出現して宇宙人をやっつけるオチかと思ってましたが甘かったです。意外?な形で決着がつきます。今だったら感動のラストとして持ってくるんだろうなという形です。でも人物に感情移入できないままのラストなので云々・・・・(以下略

宇宙人の弱点は・・・ちょっと弱いかなと。(まぁ・・・弱点だしね)たぶんこの島は征服できても地球は無理だったんじゃないかなぁと思いました。

色々突っ込んでたらキリがない昔の怪獣映画ですが、気楽に楽しめるのでなんだかんだ言いつつやっぱり好きです。CGも綺麗だと思うけどね・・・やっぱり怪獣は着ぐるみだね!毎回言ってる気がするけどゴメンね!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.18

トランスフォーマー 最後の騎士王

今回も映画館ではなくDVD・・・

世間の評判通りで泣けました(>_<)

とにかくわからないことが多すぎる。
主人公が苦手過ぎて自分の観方が曇っているのか(←ヒドイ)、はたまた自分の理解力が悪いのかと思ったら、家族全員全く同じで「うん、わからない」・・・良かったよ同意見で(;´д`)

そんなに?と思った方は、「最後の騎士王 わからない」で検索してみてください。すごいです(笑)

映像は迫力あってすごい。
アーサー王の戦いの辺りもすごく良かった。火の玉飛ばす戦い。現実もそんな戦いをしてたのかな・・・と思ってから、はたと、アーサー王は伝説だったと思い出しました。
まぁ・・・そうだよね・・・映画だし(^^;)
バラバラになったビーの戦い方も面白いと思った。
ダイナボットのおちびちゃんたち(笑)も可愛かったし、ただぼーっと見るだけならホント面白かったと思う。戦闘シーンだけなら映画館の大画面で見たかったとも思う。

でも・・・杖を見つけた所は不覚にもイラっとしてしまった。だからそれヴィヴィアンにしか使えないって言われたでしょ!まずはヴィヴィアンに持たせなよ!!なんで主人公が投げ捨てるの!!バカ!!!(←失礼
何故そこで話をもたつかせるのか脚本がわからない・・・

とにかくあと2作続くらしい。
そこで謎も解明されていくんだろうね・・・と思うんだけどね・・・どうなんだろうね・・・・何の説明もないまま終わるのも有り得るよね・・・うーん。

期待しすぎないように期待します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.05

ウォーキング・デッド

ゾンビがはびこる世界で生きる為に戦う人々のドラマ。
シーズン8の放送も決まり、大人気らしい。
原作はアメコミだそうです・・・(アメコミは好き

アニマル・モンスター・SFパニック系は好きなんだけど、スプラッタ要素の強いゾンビは基本的に苦手・・・。でも周囲にファンも多く、ゾンビ苦手でも大丈夫との話も聞き、おまけに息子も友達に感化されたのか見てみたいと言い出したので、モノは試しとちょうど地上波で深夜放送していた第4話を録画して見てみた。

ある程度知識はあったものの何しろ途中からなので、最初は「主人公どこ?」「だれ?」とか戸惑いつつ・・・人物と状況を把握することに専念しすぎてあっという間に見終わりました。その点良かったかも(笑


で、前置きが長くなりましたが、感想・・・

人間ドラマは見応えありそうだけどやっぱり怖い(;´д`)

てかね、わらわら襲ってくるゾンビよりも、落ちてた「手」よりも、何よりも怖く感じたのは、殴られて(?)顔半分赤黒くはれ上がったお父さんの真っ赤に充血した目でした。メイクに見えない!すごいリアル!!

これだけリアルじゃたぶん・・・ノーカット版は見れない。

自分のウォーキング・デッドは・・・地上波用にカットされた放送中のシーズン1で終わりそうです(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.25

『PLANET OF THE APES 猿の惑星』

ティム・バートン監督の「猿の惑星」。

有名な「猿に支配された未来の地球」という「猿の惑星」ではなく、「人間が猿に支配されたどこかの惑星」の話・・・・・と、自分は解釈したのだけれど、他にも色々な解釈がある模様。気になる方はググってください(笑


1968年公開の元祖「猿の惑星」シリーズが大好きで何度も何度も見てきた自分は(念のため言いますが・・・リアルタイムじゃないですよww)、この「PLANET OF THE APES」には今一つなじめなかった。


一番の理由はたぶん、主役があまり好きではないタイプだったからだろうと思う(←そこか


人間が、猿に支配されてきた歴史の割には言葉もしっかり喋って猿と意思疎通できてるし、金髪美人はばっちり口紅塗って化粧してるし、一人反乱を起こしたからと言ってあちこちからあっという間に仲間が集まってくるし(情報伝達力が素晴らしい)、これなら主人公が現れなくても近い将来猿と逆転できたんじゃないかとさえ思ってしまう。

まぁ、ついつい過去の作品と比べちゃうからそう考えてしまうんだと思うけどね・・・突っ込みたくなる箇所がいっぱいありますが、それはそれで面白かったです(;´▽`A``

猿の造形はホントに素晴らしい。

導入部分で宇宙船がキャッチした「SOS」の意味が判明すると、「猿の惑星」の正体もわかる・・・なるほどと納得させられつつもちょっとがっかりもしたのは自分だけかな・・・(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.06

トランスフォーマー ロストエイジ

DVDが安かったので購入(笑

3作目までは特典付き買うほど好きだったけど、このロストエイジは個人的にイマイチなんですよね・・・好きな方にはゴメンナサイ。

実際映画を見た時にはどんな感想書いたっけとブログ内探そうと思ったけど、ぱっと見て見付からなかったので、適当な感想だったに違いないです(;´д`)

とにかく、急な場面展開が多すぎ。スポンサーの都合らしいけど、色々急なのでちょっと頭が追い付かなかった。あれ?今これどこ?みたいな。
主人公親子の葛藤も丁寧に描いていたけど、正直どうでもいい。オートボット達との交流がそんなにないので感情移入できない。
人造トランスフォーマーのトランスフォームの仕方も好きになれない。てか、オートボットもあんまりトランスフォームシーンがなかったような・・・気のせい?
目玉のはずのダイナボットも、終盤しか活躍しないし、しかも出番は突然すぎて説明無くて(あったっけ?)何者なのかはっきりせず戦ってたし、置いてきぼり感満載でした。

なにもかもがスピーディー。
そこが良さなのかもしれないけど・・・どうかなぁ。

あ、もちろんいいとこもありました。

ビーが可愛い(笑

子ども扱いされて怒り出したり、自分を基にデザインされたトランスフォーマーが自分より優秀と言われて怒って(嫉妬?w)暴れだしたり、感情表現が素直で豊か。でも助ける時はきっちり助ける、そこがカッコイイ(・∀・)!!

でも、人間あんなに振り回されたら失神、下手したら打ちどころ悪くてやばいよね・・・・・・とか言っちゃいけないね(;´д`)

映画最新作の「最後の騎士王」はどうなんだろ・・・見に行きたいけど、これも酷評多いらしいので怖いです(;´▽`A``

P1021676_2

写真は映画と同時期に開催していたトランスフォーマー展で撮ったもの。またやらないかなぁ・・・・等身大のビーが最高でした!ヽ(´▽`)/

P1021648

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.30

つづき。

大魔神怒る
大魔神の逆襲

ずっと見たかった大魔神シリーズ・・・BSで3日連続して放送してました。1作目は録画し損ねて見れなかったので、2作目と3作目だけ(ノ_-。)

てっきり白黒かなと思っていたけどカラーでした。映像が綺麗でビックリ。今のCGの技術はすごいと思うけど、こういうどうみても「造り物」を駆使して作っている映像も、やっぱりすごいと思うのです。好きです。
見たことない人に、「大魔神って悪役?正義の味方?」と聞かれたんですが、「神様」です。暴君に虐げられる民衆を助け、悪い奴らはきっちり成敗してくれます。勧善懲悪。すっきり。
「顔が変わるやつ?」とも聞かれました。その通りです(笑


アナコンダVS殺人クロコダイル

単なるB級ものかと思ってたら、今までのアナコンダシリーズと殺人ワニシリーズ?と話の流れがしっかり繋がってて、まぁ確かにB級なんだけど(笑)それなりに楽しめました。ただ、今までは状況を悪化させる身勝手な悪いやつらはきっちり成敗されてたのに、今回は一人残った。きっと次回への布石だろうね・・・(;´д`)


最近、無性に昔のヤマトが見たくなって・・・特に「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」が見たくて・・・そうだレンタルしよう!!とお店に行ったんだけど、他のシリーズはあるのになぜかこれだけ貸し出し中。来週は借りれるかな(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.28

久々に・・・・・最近見た映画の一言感想にっき

余計なことは一切言わず・・・・・・
一言(じゃない?)感想行きま~す!!ヽ(´▽`)/


キングコング 髑髏島の巨神

コングがカッコイイ!!とにかくカッコいい!!
ヒーローヒロインがイイ感じになりながらも変なお色気やラブシーンが一切ないところも、コングがやたらとヒロインを気にかけつつも適度な距離感を保ってるところもイイ!!
これぞ怪獣映画という感じで面白かった。
エンドロールの後がツボ。
早く「やつら」の姿をまたスクリーンで見たい。


サメ映画

今年もしっかり見ました。
TV東京の午後のロードショーでサメ祭り!(笑
いくつか見たけど、覚えてるのだけ・・・(;´д`)

シャークネード・4
シャークネードシリーズ・・・最初はまだまともなサメ映画だった気がするんだけど・・・2、3、と回を重ねるごとにだんだんめちゃくちゃになってきて、とうとう突っこみながら見るしかないおかしなギャグ映画になってしまいました。
サメ映画だと思って見ちゃいけない、主人公一族の暴走破壊っぷりを笑いながら見る映画だと思います・・・←偏見

ディープブルー
コック最強なサメ映画とは聞いていましたが・・・ホントにコックが最強でした。

ジョーズ4
復讐篇だとか。。。。夫と息子を失った母の復讐なのか・・・同族を殺されたサメの復讐なのか・・・結局勝利したのは人間の方だけど、そこで安堵して喜ぶシーンってあんまり好きじゃないんだよなぁ・・・大切な仲間が死んだばかりでしょ!もっと悲しんでよ!!とか思ってしまう。ホントに個人的な感想でスミマセン。

・・・・疲れたので続きはまた後日(;´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.16

ゴジラはやっぱり着ぐるみが好き

「シン・ゴジラ」見てきた。

思ったことはいっぱいある。
「映画」としては面白かったと思う。
嫌いではない。見どころもたくさんあった。

でも、一言いいたい。


「ゴジラ」として見ると駄目。


これはエヴァの監督が作った怪獣対政府の映画。

そう思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.23

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁

先日、BSでやってたので録画してみた。

TVドラマシリーズ「シャーロック」の劇場版・・・と思っていましたが、見終わった後に「もしや・・・」と思って調べたら、イギリスで放送されたスペシャルドラマだったそうで「・・・やっぱり」。

確かに、次作はいつになるのかなとワクワク楽しみにしていたけど、まさかこんな形で見ることになるとは、そして結局何も話が進んでいないとは(笑

たぶん、最初から「3」の続きで「4」に行く前のスペシャルドラマだよと知っていて見たら最後までもっと楽しめたのだろうと思う。

期待した分、がっかりな感じだった。
オチがね┐(´-`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.28

スパイダーパニック!

2002年の映画らしい。知らなかった。
午後のロードショーでやってたので見た。


個人的に、蜘蛛は嫌いじゃない。
だって、自分が世の中で一番嫌いなあのゴの付く虫の天敵だから!天敵!!
息子が蜘蛛飼いたいと言っても許す。(笑

でもさすがにこんな風にでっかいのがわらわら出てきて襲われたら怖いよね。


昆虫パニックではよくある産業廃棄物で巨大化凶暴化し人を襲うそんな展開。


最初、蜘蛛好きな男と主人公の息子の交流は微笑ましかったのに・・・最初に襲われたのはその男。蜘蛛にしてみれば、狭いところに閉じ込められ飼われていた仕返しだったのかもしれないけど・・・


どうやらメスの大蜘蛛への貢ぎ物として、オスが人を襲って糸でグルグル巻きにしある場所に集めていたみたいなんだけど、なんかこんな展開の映画前にも見たことあるな何だっけと検索してみて思い出した。「ビッグ・バグズ・パニック」だった。あれも人間を捕まえて餌にするため巣に運んでた。ただ、「ビッグ~」は原因の説明的なシーンが全然ないしラストもモヤモヤするので・・・イマイチ。
「スパイダーパニック」も細かいところを上げていけばキリがないけど、こっちは一応説明があるのでモヤモヤ感はなかった。
途中に突っ込みどころがたくさんあって(笑)それなりに楽しめた。


まさに「餌」を糸でグルグル巻こうとしている瞬間に、呼ばれて振り向いちゃう蜘蛛とかね(^-^;
音に反応したといえばそれまでだけど、思わずテレビの前で「振り向いた!」って叫んじゃったよ!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧