カテゴリー「書籍・雑誌」の5件の記事

2005.06.30

デルトラクエストⅢ ④ 最後の歌姫

久々に本の感想です。
シリーズ最終巻感想を書くにあたり、
最初から全部読み直してました。
でも、よく考えたら途中を貸しているのに気付き挫折。
あまり長くかかると感想も薄れそうなので・・・・
という訳で感想行きます。

一番心に残ったのは、リンダルと竜の和解。
カプラの話の真実。
作られた美しさよりも、自然の方が断然美しい。
そんな話でしょうか・・・・・
リンダルの竜への怒りの強さは、
Ⅲの他の巻からも感じていたので、
最終的にはどうなるんだろうと気がかりでした。
これでこの世界での竜への蟠りが解けるよね。
一番嬉しいエピソードでした。

南の番人も、意外な人物で驚きましたね。
あぁそうだったんだ、だから・・・・・みたいな。(何?

仮面一座が何故生れたかとか、
『4人の歌姫』の話の本当の意味とか、
影の大王の正体(?)とか・・・・・
もう色々詰め込まれていて大満足でした。
ちょっとリーフが苦悩してばかりなのが気になりましたが・・・
最後には幸せだからいいよね?(オイオイ

スカールの戦いはいつもながら良かったです。
この兄弟は竜と親友になれそうな、そんな感じがしました。
スカールの戦いを見ていたトパーズの竜の言葉。
思わずデルトラ・モンスターブックを開いて、
スカールのページを確認してしまいました(笑

最後に思った事。
ベリタスはいい親になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.27

デルトラ・クエスト モンスターイラスト・テクニック

本屋で見つけて即買い。
デルトラシリーズの画家、マーク・マクブライド氏による、
デルトラモンスターの描き方のテクニックの本です。

いやぁ、この迫力!!いいですよねぇ!!
でもこれ、基本テクと言ってもかなり大変な・・・
と思っていたら、子供は必死に描いてました。
本を見ながら描きあげたのはゴール。
息子はゴール好き。次点はテレオクティ。
思わず感動・・・って話は置いといて;

普通に絵を描く勉強にもなりますねこの本!
描き方の基本だけじゃなく応用テクや色付けテクなど、
見るだけでもかなり楽しめました。
特に色付けテクの章は、ファンなら必見!なのでは?
仕上がっていく絵のすごい迫力・・・・・・。
ステップもとても勉強になります。

このお方の描く「キン」とかも見てみたいですね。
欲を言えば、仮面一座!!すごいだろうなぁ~~

あぁもう竜が描きたいよ竜!!!

あ。何だか急に、
サンリオピュー■ランドのゴールの伝説見たくなった。
火炎竜グリモーザ、大好きです。
セルピオはめちゃくちゃ可愛いし♪
こんな妖精、一人欲し・・・・(オイオイ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.04.28

デルトラⅢ 3

友達の息子に貸していた、デルトラ1~8巻が返って来ました。
いやぁ、世代を超えて語れるデルトラ!!いいよねぇ~。
そして彼はデルトラⅡ全巻を借りて行きました。
Ⅲは2巻まで。
ごめんよ、3巻はまだまだ読み込みたいのよ♪
という訳で、やっと死の島感想。

でも、もう既に少し感想入れちゃったから・・・・・
今回はちょこっと。(おい

今までの話の中で一番好きかも。
中盤からの展開はもう目が離せなくて!!!
デルトラモンスターブックも読んでいたので、
深紅の島の展開に「おぉ!」と感動でした。
ちなみに私は本編よりも先にモンスターブックでした。
ここで語られているモンスターたちが、
どのように本編に登場しているのか。
ものすごく気になって読み始めたのが最初です。
今ではすっかりハマってしまって・・・・・
・・・・・っと、話がそれました。

前巻でのジャスミンの見たもの。
そうかぁ、そうだったんですね~。
最終巻まで引っ張られちゃうのかな?とか、
中盤で心配になりましたが(何を気にしてるんだ)、
最後にちゃんと解決。

ベリティーの運命、
ドランの末路、
骨になったダイヤモンドの竜。
涙なしでは語れない「死の島」でしたが、
小さな希望もちゃんと残ってて、
読み終った時にはホッと息をつく事が出来ました。
勧善懲悪。
そんな感じ。

ところで。
バルダとリンダル?!そうなの?!!
私はてっきりバルダとティラ?とか思ってたので・・・
(Ⅱの3巻「影の王国」でそう思ったのは私だけ?)
あれ?ティラだよね?
貸しちゃったから分かんないよ・・・・(オイオイ

ちょっとね、絵が描きたくなる巻でした。
イラストコンクール描いてみたいなぁなんて。
自分で楽しむだけでも描いてみたいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

デルトラクエストⅢ ③ 死の島

忙しい忙しいと嘆きつつ、
買い物ついでに本屋に行ったら待望の3巻が!
嬉しくて即購入。
夕飯の支度をしながら感読しました!!
(↑書類はどうした

とにかく悲しい話でした・・・・・・

途中、あまりの痛ましさに胸が痛み・・・
でも、本当に哀しかったのは、
歌姫を見つけた瞬間でした。

悲しい。
涙が出そうになる位に。

今までもこのシリーズで感動する事はあったけど、
この話が一番だったかもしれない。
竜が好きだからっていうのもあるかもな・・・・・・

とりあえず詳しい感想はまた後日。
イヤ、だからホントに忙しいんだって!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005.02.09

デルトラクエストⅢ ② 影の門

待ち望んだⅢの二巻!!
買ったその日に夕飯の支度を忘れるほど読みふけり、完読!

・・・・・・いやぁ、面白かったです。
やっぱりデルトラ、面白い!

以下、微妙にネタバレ感想になるのでご注意。

毎回出てくる暗号・・・・今回ももちろんそこが重要です。
いつもはあやしい台詞とか一緒に考えちゃうんですが、
今回はちょっと難しくて、考えずにとっとと読んでしまいました;
先が気になったというのも理由ですが・・・・
随分あっさり次に行くな~と思っていたら、それが伏線だったり。
やはりイラストは穴の開くほど見ないとダメですね!!
んでもって。
竜にも色々な性格がいるんだ?と思うと、親しみ倍増しました。
(でも実は最初の竜、ちょっと疑ってましたゴメンなさい・・・・)
全ての竜のイラストを見たくなりましたよ。
マジでモンスターブック2を出して欲しいなぁ~~
最後の敵は、出会った瞬間から何となく予想が付いたので・・・
「やっぱり」って感じでした。
でも裏切られなかった期待が嬉しくて大満足。
バルダの活躍が少なかったのが不満足・・・・(次に期待!

最後にひとつ。気になるのは・・・・・・・・・

「ジャスミン・・・・・一体そこで何を見たの?!!」

次は4月でしたっけ?
また悶々と日々を過ごしそうです・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)